9食目「明治神宮野球場 / May」

f:id:clalon:20190124140219j:plain

シャロン「もぐっもぐっもぐっ」

せんだがや「はあ、今日はちょっとしょうがなかったね」

シャロン「ごくっごくっ・・・風張なんて出すからですわ」

せんだがや「でもブキャナン調子悪そうだったし・・・」

シャロン「あと、あんな自信なさげな顔して出てくる中澤もだめですわ」

せんだがや「たしかにアウト一つも取れなかったね・・・」

シャロン「相手は砂田がだめだとわかったらすぐ三上に代えたじゃありませんの・・・どうして横浜にできることがヤクルトにはできませんの?」

せんだがや「中継ぎ投手陣はDeNAのほうが層が厚いんだよ」

シャロン「はぁ、シーズンが終わったら、どこかからベテラン投手が何人か来てくれないかしら・・・これは応急処置が必要よ、もぐっもぐっもぐっ」

せんだがや「野手だけど、坂口みたいなケースもあるもんね」

シャロン「ごくっごくっごくっ、んっはぁ、もう、本当につらい試合でしたわ。多少慣れてはいても・・・しかしあなたはなんだかうれしそうね」

ふえーり「ふぇっ、いえいえ、うれしくないのです、ホームランいっぱい観られて楽しかったなーなんてぜんぜん思ってないのです」

シャロン「ちっ」

ふえーり「し、舌打ちはやめてください! キャラが著しく崩壊するのですっ・・・」

せんだがや「えーっと、ホームランは、青木と、畠山のレフトのポールに当たったのと、あと、梶谷ソト梶谷・・・」

ふえーり「梶谷、6打数5安打だったのです・・・輝いてましたねえ」

シャロン「あなたもう横浜ファンになりなさいよ! いけすかない横浜ファンに!」

ふえーり「シャロン様ぁ、わたしは生まれてこのかた、心はずっとここ、神宮にありました! 見捨てないでほしいのです」

シャロン「はぁ・・・なんだかすごく嘘くさいですけれど、もういいですわ、とにかく今日は帰りますわよ」

ふえーり「はい! ちなみに筒香も4打数4安打だったのです~筒香かっこよかっ・・・ひぃぃ」

シャロン「がるるぅ」

ふえーり「睨まないでください、石橋貴明さんじゃないんですからぁ」

せんだがや「シャロンちゃんはヤクルト愛がすごいんだね」

シャロン「応援すると決めたものはとにかくどんな状況だろうが応援しますわ。でも今日みたいな試合は堪えますわね。負けることにはできるかぎり慣れたくはありませんし」

せんだがや「シャロンちゃんが気楽に観られるような試合、観に来られるといいね」

シャロン「わたくしの前でブキャナンがリベンジするのを観たいですわね! ふえーりさん、ローテーションを計算して、来月ブキャナンが投げて勝ち投手になる試合を予約しておいていただけないかしら」

ふえーり「それはなかなか難しいのでは・・・ひぃ、や、やります、予約、するのですぅ!」

シャロン「ふふん」

せんだがや「負けてもこんなににぎやかだから、わたしはシャロンちゃんと野球観に来ちゃうんだね」

シャロン「今シーズン、神宮で最低でも10試合くらいは観たいですわね」

せんだがや「おっ、いいね~!」