SMALL CLALON HOURS

とってもへいわなしゃろんちゃんと、とってもへいわなふえーりと、なんでもないいちがやさんのブログだよ~

52食目「武蔵一宮 氷川神社 / Apr.」

f:id:clalon:20190522110526j:plain
いちがや「せっかくだし、神社にお参りしていこうか」
シャロン「そうですわね」
ふえーり「ふえっ、くちゅん・・・」
シャロン「大丈夫?」
ふえーり「ええ、大丈夫なのです、ありがとうございます」
いちがや「まだ花粉症なんですか?」
ふえーり「いえ、ちょっと今ほこりっぽかったので・・・」
シャロン「たしかに、参道を掃いていましたものね」
いちがや「徹底的に掃いててすごいよね」
シャロン「きれいにしてありますわね」
ふえーり「ふええ、くちゅん・・・はあ、くしゃみまで美少女・・・」

***

f:id:clalon:20190522110610j:plain
ふえーり「あ、カラス」
シャロン「ハシブトカラスですわね」
いちがや「そこは『じゅるっ』ってならないんだ」
シャロン「・・・あのね、いくらわたくしでも、なんでも食べるわけではありませんわ」
ふえーり「でも、カラスもジビエ料理の食材になると聞くのです」
シャロン「カラスは筋肉質すぎて、お肉が硬くておいしくありませんのよ」
いちがや「そういう理由なんだ」
シャロン「それに頭がいいですから、なかなか捕まえられないですわ」
ふえーり「一生懸命食べようとチャレンジした経験からの発言のような・・・?」
シャロン「カラスは、捕まえるのも大変で、捕まえてみても大しておいしくない、一言で言うと割に合わない鳥ですわね」
いちがや「そうなんだ、すごくよくわかった」
ふえーり「わかりました~」

***

f:id:clalon:20190522110705j:plain
いちがや「境内に入ってきたね」
ふえーり「参道が左にカーブしてるのです~」
シャロン「なにか理由がありそうなカーブですわね」
いちがや「まっすぐ行ったらなにがあるんだろう」
シャロン「見に行きたいですわ!」
いちがや「いいけど、あんまり奥に行っちゃだめだよ」
シャロン「ええ、すぐに戻ってきますわ」
いちがや「うん」
ふえーり「いってらっしゃいませ~」
(走っていくシャロン
いちがや「・・・シャロンってなんにでも興味があって、落ち着かないですよね」
ふえーり「そこが素敵なのですよ~。お嬢様なのに好奇心旺盛、かわいいのです!」
いちがや「でも、ハトとかカラス食べるお嬢様キャラって・・・規格外すぎません?」
ふえーり「しかも自分で狩ってますからね~」
いちがや「はあ・・・あ、戻ってきた」
(走って戻ってくるシャロン
シャロン「池でしたわ!」
いちがや「そっか、池なんだ」
ふえーり「池でしたか~」

***

f:id:clalon:20190522110748j:plain
いちがや「(お仕事がもっと楽になってお金たくさんもらえますように・・・)」
ふえーり「(今年中にデジカメを新調できますように・・・)」
いちがや「シャロンもちゃんと参拝・・・ん? あれ? シャロン?」
ふえーり「シャロン様、どこに行ったんでしょう」

***

シャロン「ふふん、わたくしはここまで近づけますわ!」
女の子「わっ、濡れてる、濡れてるー! あはは」
男の子「お姉ちゃんの足濡れてる!」
シャロン「こんなの濡れてるうちに入りませんわ!」
女の子「あはは、濡れてるって、あはは」
男の子「びしょびしょだけど」
シャロン「濡れていませんわ、ほら、ぜんぜん」
女の子「えー、濡れてるよー」
男の子「びたびたになってるよ」
シャロン「ほら、スニーカーを脱いでも濡れていませんわ」
女の子「くつから水出てる、あはは、あはは」
男の子「お姉ちゃん、濡れてるのわかんないの?」

***

いちがや「なにをやってるんですかね、あの犬は」
ふえーり「境内にある小さなスプリンクラーにどれだけ近づけるか選手権に地元の子たちと参加しているのです・・・」
いちがや「もう、洗濯するのは私なんですよ。シャローン、ちょっと、こっち来てー!」
シャロン「はっ、そうでしたわ、参拝しに来たのですわ。では、みんな、元気でね」
女の子「あはははは、くつ、かぽかぽ言ってる!」
男の子「お姉ちゃん、ちゃんと濡れたとこ拭いたほうがいいよ」

***

いちがや「もう、足元びちゃびちゃじゃない! ワンピースの裾にも水かかってるし!」
シャロン「こんなの、歩いていればすぐ乾きますわ」
いちがや「そういう問題じゃなくてね・・・」
シャロン「わたくしも参拝しますわ。お賽銭いただけるかしら」
ふえーり「はい(がまぐちを開けて)、どうぞシャロン様」
シャロン「ありがとう。(ちゃりん、ぱんぱん)新しい時代もわたくしたち妖精と人々がこれまでどおり平和に過ごしていけますようにお祈りいたしますわ」
いちがや「口に出すんだ」
ふえーり「シャロン様、さすがなのです~」
シャロン「あなたがたはなにをお祈りしましたの?」
いちがや「お金が・・・」
ふえーり「デジカメを・・・」
シャロン「・・・、はあ、あなた方ねえ、もう少し成長しなさいな」
いちがや「お金は大事だから!」
ふえーり「デジカメだって大事なのですよ!」
シャロン「素直なのはすばらしいことですけれど・・・」

***

ふえーり「お守り、見ていきましょう!」
いちがや「神田明神のお守り持ってるじゃないですか」
ふえーり「美少女キャラのお守りとかあるかもしれないのです! チェックするのです!」
いちがや「どこまでも欲望に満ちてますね・・・」
ふえーり「いちがやさんにそれを言う権利が・・・いひゃいいひゃい」
シャロン「もう、お守りの授与所の前で騒いではいけませんわ。それよりこれ」

f:id:clalon:20190522111037j:plain
ふえーり「勝守の見本ですね」
シャロン「色が、ね」
いちがや「どっちのサポーターになるか迫ってきてる」
ふえーり「ふええ、怖いのです・・・」

***

***

せんだがや「今回も始まりました、『シャロンちゃんのグルメクイズ』のコーナー! まずは前回の答え合わせかな?」
シャロン「答え合わせは結構ですわ。みなさんご自身でお調べになっては」
せんだがや「えっ」
シャロン「答えなんて調べれば出てきますわ」
せんだがや「・・・なんか、シャロンちゃんめんどくさがってない?」
シャロン「そんなことありませんわ」
せんだがや「どうして目を合わせないで言うの!?」
シャロン「さて、今回も司会のあなたにちなんで、千駄ケ谷のクイズを出しますわ!」
せんだがや「スルー! シャロンちゃんまさかのスルーだよぉ」

 

スロットクイズ

 

プロ棋士藤井聡太が出前を取った「豚キムチうどん」が人気だった、
2019年3月まで東京・千駄ヶ谷で営業していたそば店の名前は○○○庵?

 

みやや
はごく
けろん
しぶね

 
せんだがや「そうそう、あそこ閉店しちゃったんだよね」
シャロン「わたくしとしたことが、食べ損ねてしまいましたわ」
せんだがや「それじゃっ、答えはまた次回!」
シャロン「調べておきなさい」
せんだがや「社会の先生じゃないんだから~!」